初心者でも自宅でできる簡単な筋トレはありますか?

自宅で誰でも簡単!負荷の少ない筋トレ3選

筋トレというとジムに通って器具を使い、ハードなトレーニングをやらないといけないのでは?と思っている人もいますよね。

初心者には敷居が高くて挑戦しにくいですが、自宅で簡単にできて初心者向きの筋トレ方法もあります。普段運動習慣がない方でも挑戦しやすい筋トレを紹介しましょう。

スクワットをする男性

スクワット

筋トレするなら真っ先に始めたいのがスクワットです。太ももなどの大きな筋肉を効率よく鍛えられますし、お腹やウエスト、ヒップなどを引き締めるのに最適です。

足を肩幅に開いて、ひざを曲げながら上半身を落としていき、太ももが床と平行になるのがベストです。背筋が曲がらないようにしっかりと伸ばし、ひざがつま先より先に出ないのがポイントです。

初心者はスクワットを集中的にやるだけでも体が変わってきますから、無理のない範囲で挑戦してみましょう。

ヒザつき腕立て伏せ

普通の腕立て伏せだと運動習慣のない初心者にはきついという場合があります。ヒザつき腕立て伏せは、普通の腕立て伏せでひざを床に付けた状態でやりますから、負荷が軽くて初心者向きです。

腕は肩幅よりもやや広めして、ひざから下は床に付けておきます。そのままの体勢でゆっくりと腕を曲げていき、ゆっくりと元の状態に戻していきます。

ヒザつき腕立て伏せに慣れてきて回数をこなせるようになれば、ヒザを付かない普通の腕立て伏せへとシフトしましょう。

グッドモーニング

ヒップから背中にかけての筋肉に刺激を与える方法です。まずは正しい姿勢で足を肩幅に開いて立ち、腕は頭の後ろで組んでおきます。

正しい姿勢のまま、背中が床と平行になるまで上半身をゆっくりと倒していきます。今度は逆にゆっくりと最初の姿勢まで戻していきます。

背中が曲がらないようにすることと、お腹にグっと力を入れてやるのがポイントです。

簡単な筋トレでも効果あり

普段運動していない人は、ちょっと体を動かすだけでも疲れてしまいます。紹介した3つの筋トレは簡単で道具もいりませんし、負荷も軽くて初心者向きです。

まずは嫌にならないように無理なくトレーニングを続けるのが大事ですから、簡単なものから試してみましょう。

筋トレはダイエットのために必要だといいますが具体的にどんなメリットがあるのでしょう?

筋トレは痩せるだけではなく太りにくくメリハリのある身体を作るのに役立ちます

参照⇒ジム比較おすすめ2018!脱ブタ!脱デブ!脱ポチャ!痩せたいなら今すぐジムに行け! https://nicereply1997.com/

食事制限や有酸素運動だけではなく、綺麗な身体を作るためのダイエットには筋トレが欠かせないとされています。筋トレというとマシンを使った厳しい運動をイメージしますが、ダイエットのために必要な筋肉をつけるための運動であれば、家でできる簡単なエクササイズのみで十分です。

笑顔でダンベルを持つ女性

食べても太りにくい身体になる

筋肉があるということは、その筋肉を動かすためのエネルギーが必要になるということです。筋トレはウォーキングやジョギングのように血流を促進させてリンパやホルモン、栄養や酸素の巡りをよくするだけではなく、筋肉が摂取したエネルギーをどんどん燃焼することによって太りにくい身体を作ることができます。

体重が減少しても筋肉量まで落ちてしまうと、身体を動かす際に必要なエネルギー量が少なくなって、少し食べ過ぎただけで簡単に体重が増加するようになるでしょう。

加齢によって筋肉が衰えると太りやすくなるのもこのためです。もちろん、食事内容に気をつけることは大切ですが、太らないように予防するためにもエネルギーを燃やす筋肉をつけることは有効なのです。

成長ホルモンの分泌促進が期待できる

成長ホルモンというのは別名若返りホルモン、傷ついてしまった身体の組織を修復したり、病気に対する免疫力をアップしたり、脂肪をどんどん燃焼させる、美しい肌や髪の毛を作り出すなど、健康的で若々しい身体を保つために必要なホルモンになります。

しかし、この成長ホルモンはストレスや睡眠不足、そして加齢によっても分泌量が減ってくるもので、少なくなると身体が老化していってしまいます。

ところが筋トレを行うことによって、安静している時の200倍、300倍もの分泌を促進させられるのです。アンチエイジングのためにスキンケアやサプリメント摂取、ホルモン注射などさまざまな方法がありますが、手軽な筋トレのみで若返りを期待できます。

筋トレはただ体重を落とすだけではなく、ハリツヤのある肌や髪を作りながら美しく痩せるダイエット方法になるのです。

メリハリのある身体になれる

ただ細いだけではなく引き締まった手足、綺麗な胸、くびれのあるウエストといったメリハリのある身体を作れれば理想的です。有酸素運動では全身の脂肪を落とす効果を期待できますが、部分痩せにはピンポイントに効果のある運動を行わなければなりません。それが筋トレです。

大腿筋、二の腕などの引き締めたい部位、逆に厚みをつけてボリュームアップを目指したい大胸筋などを鍛えることによって、出るところは出て細くしたいところは細く、綺麗なボディラインを作る手助けになります。

筋トレは単にカロリーを消費するというだけではなく、リバウンドをしづらい燃焼効率のいい身体を作り、理想的なボディメイクに欠かすことができない運動なのです。

最近の記事

  1. プッシュアップをする男性
  2. スーツ姿でダンベルを持つ男性
  3. 右手の人差し指を立てる女性
  4. 笑顔でジョギングをする女性

カテゴリー

  1. 笑顔でジョギングをする女性

    コラム

    どのように筋トレと有酸素運動を両立させればいいのですか?
  2. スーツ姿でダンベルを持つ男性

    コラム

    筋トレを毎日続けるための工夫にはどのようなものがあるでしょうか?
  3. プッシュアップをする男性

    コラム

    筋トレ初心者でも取り組みやすい筋トレって何?
  4. 右手の人差し指を立てる女性

    コラム

    筋トレの初心者が気を付けることはありますか?
PAGE TOP